スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    小玉 絵里沙 個展 「妖精画展」 開催中です

    • 2016.08.14 Sunday
    • 21:58

    JUGEMテーマ:個展

     

    小玉 絵里沙 個展 「妖精画展」 8月21日(日)まで開催中です。

    是非 お越しください。

     

    暑い中、お越しいただき、またSNSなどでシェア、コメント等の反応を返して頂いた皆様、

    ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。

     

    なお、来週の私の在廊は19(金)20(土)21(日)の正午頃〜夕方を予定しております。

    15(月)は休館日となります。

     

     

    各種新聞社様、アートイベントサイト様にも取り上げて頂きました。

    耕心館の担当スタッフ様による作家紹介も読めます。

     

    小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町 小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町

     

    今回の瑞展示のきっかけを与えて下さった瑞穂町長には展覧会初日の前日に

    先にお披露目という形になりました。

    この様な機会を与えて下さったことをこの場を借りて御礼申し上げます。

     

    小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町 小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町

     

     

    耕心館 企画展 「小玉 絵里沙 妖精画展」

    会期: 平成28年7月30日(土)〜8月21日(日)
       午前10:00〜午後9:00
       ※入場無料
       ※8月15日(月)は休館日

    住所: 〒190-1202
        東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317-1

    電話: 042-568-1505

    会場: 耕心館 展示ギャラリー
    交通: ■JR八高線「箱根ヶ崎」駅より徒歩20分、タクシー5分
        ■ザ・モールみずほ16より徒歩7分
        ■国道16号「富士山」交差点より300m
        ■駐車場あり(約40台)

    耕心館HP: http://www.koshinkan.jp/

     

     

     

     

     

     

    個展のお知らせ 「小玉絵里沙 妖精画展」

    • 2016.06.03 Friday
    • 03:03
    JUGEMテーマ:展覧会
    JUGEMテーマ:個展

    来月、7月30日より、東京瑞穂町の耕心館にて個展「小玉絵里沙 妖精画展」を開催致します。
    お近くの方、興味のある方は是非お越し下さい!
    今回私にとっては初めての企画展であり、初個展の会場でもあったので、特別な思いがあります。
    今回の個展に至るまでの、経緯、心境の変化はコチラをお読み下さい。
     
    東京瑞穂町にある「耕心館」は、元々地元の方が所有しており、醤油醸造業、養蚕業などが営まれた名残りがあり、
    美しい庭園には蔵があります。その後フランス料理店としてこの古民家が大幅に改装され、瑞穂町が取得したあとも
    和洋折衷様式の建築美がそのまま残っている施設です。
    町の社会教育施設なので、絵画やグッズの販売は出来ませんが、美しい庭園を見ながら食事もできます。
    都内にお住まいの方は遠方になりますが、避暑地に小旅行気分で、遊びにきてはいかがでしょうか。

    会期中の土日は在廊予定です。

    小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町

    小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町  小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町 小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町



    耕心館 企画展 「小玉 絵里沙 妖精画展」

    会期: 平成28年7月30日(土)〜8月21日(日)
       午前10:00〜午後9:00
       ※入場無料
       ※8月15日(月)は休館日

    住所: 〒190-1202
        東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317-1

    電話: 042-568-1505

    会場: 耕心館 展示ギャラリー
    交通: ■JR八高線「箱根ヶ崎」駅より徒歩20分、タクシー5分
        ■ザ・モールみずほ16より徒歩7分
        ■国道16号「富士山」交差点より300m
        ■駐車場あり(約40台)

    耕心館HP: http://www.koshinkan.jp/


     

    最近まで考えていたこと、町長さんとのこと

    • 2016.06.03 Friday
    • 00:00
    JUGEMテーマ:創作日記





    年に一回は個展をするという目標のもと、仕事をしながら日々細々と制作を続けてきましたが、

    今年は出来ないのではないか、と思っていたところ思いがけず様々な方面からお誘いがあり、

    単純に嬉しく、創作意欲がわき、今年は例年よりも展示のチャンスに恵まれています。



    妖精をテーマにずっと描いてきましたが、初個展の「花と妖精」シリーズが自分の中で形骸化してしまい、

    創作意欲を失っていた時期がありました。呼吸する様に当たり前で、これまでやってきたことや

    多少なり評価されてきたことを一時的にもお休みすると決めることは、自分にとってはとても怖いことでした。

    それでも何となく「描きたくない」と思ってしまう自分を否定せず、見守ることにしました。



    描きたくなくなるのは、なぜだろうかと向き合ってみると、

    幼い頃はただ無心に描きたいから描く、ということをしていたのに、美術の学校に入り、卒業してからというもの、

    描かねばならないという変な義務感がずっとあることに気付きました。

    特に、画家として生きるという自覚を持ってからは、そう思ってきました。



    だから自然に「描きたい」と思えるようになるまで待ってみようと思いました。

    それまで、意識的に描く事をやめたことはなかったので、それだけでも私にとっては怖いことです。



    でも案外描かないと決めてみると、他にやりたかったことが沢山でてきて、

    わずか数か月でしたがその間にハーブの資格やヨガのインストラクターの資格まで取ることができました!

    健康に関することにすごく興味があったのに、他への興味を抑えてきたのも分かりました。

    でも一方で、これで良いのだろうかと思う自分もいました。



    そんな中、以前に知り合った方々から展覧会への出品のお誘いがあり、自分の中で初めて義務感からではなく

    誘ってくれたその人のために、描きたいと思っていることに気付きました。

    我ながら、本当に単純な人間だなぁと思います。

    休んでみて良かったなと思いました。



    その沢山のお誘いの中に、今回の個展のきっかけになったものがあります。



    以前フェイスブックでは書きましたが、初めての個展にその町の町長さんが偶然来られて、展示を見て頂けました。

    その時は、こんなこともあるんだなーと思ったのですが、翌年くらいに分厚い郵便物が届き、

    差出人が町長さんだったので少し驚きました。



    中には、海外視察の際に町長さんが自ら購入したという妖精の本( 海外では妖精は一つのジャンルとして定着していて、

    妖精画家も沢山います)が一冊と、お手紙が添えられてありました。



    それから、なぜか東京瑞穂町の町長さんと「妖精」を介した文通が始まりました。



    色々な、妖精に関する情報や本などを教えて頂き、展示会にも来て頂いたりと、

    とても興味をもって下さっているようです。

    直接会ったことが少ないだけに、私としては不思議な関係なのですが、この様な公職についておられる方の中にも

    妖精や小人が好き!と思っている人がいるんだなぁと、何というかとても温かい、良い印象を持ちました。



    政治家という職業のイメージが私の中では、むしろ妖精などとは対極にいるような思いこみがあったからです。



    文通も一年くらい経った頃、瑞穂町に多く群生しているカタクリの花を描いてほしいという依頼があり、

    それまでに頂いた本の御礼も込めて、快諾し、差し上げるということがありました。



    それが確か年始のことだったと思いますが、それから数か月して、瑞穂町にカタクリの里というものが出来るので、

    その式典に出ませんか?というお誘いを頂き、出席するという、あまりそれまでの自分にとってはなじみのない経験をしました。

    スーツ姿のお偉い様方の中に、借りてきた猫の様な感じだったと思います。

    でも、式典で配られたパンフレット?に私の描いたカタクリの絵を載せて頂いていました!



    その時に2年振りぐらいでやっと、町長さんと直接お会いできました。






    小玉絵里沙瑞穂町町長石塚幸右衛門カタクリの里記念式典かたくりの妖精耕心館 小玉絵里沙瑞穂町町長石塚幸右衛門カタクリの里記念式典かたくりの妖精耕心館 小玉絵里沙個展妖精画展耕心館企画展瑞穂町



    その帰りに、差し上げたカタクリの絵を飾ってもらっているというので、初個展の会場だった耕心館に向かったのですが、

    その時に初個展でお世話になった耕心館のスタッフの方(Iさん)に声をかけられ、耕心館での個展のお誘いを頂きました。

    町長さんとの文通のことが、瑞穂町の役場関係内?では周知らしく、Iさんも知っており、何となく恥ずかしい思いがしました。



    一体、どういう流れなんだろうと未だに思います。



    人との出会いや、自分がこれからどうなっていくか、望むと望まざるとに限らず、予想を上回ったり、

    想定外のことが起こるのが人生なんだなと思います。

    だから、あんまり自分でこうなりたいと、細かく計画したりするのは最近やめました。



    これまでは、真面目な性格なので色々と先々のことを考えて、細かく計画なり戦略なりを立てていたのですが、

    それゆえに、制作姿勢にもそれが表れていて、勝手に身動きがとれなくなっていることがありました。

    今でもまだそういう部分はあるのですが、今後はもっと自分自身から自由になれることを意識したいと思っています。



    長々と、今回の個展に至るまでのいきさつを書いてしまいました。


    長文をお読み下さってありがとうございます。









    「Natural Spirits」3人展,終了しました。

    • 2016.06.02 Thursday
    • 23:35
    JUGEMテーマ:展覧会

    5月29日、カフェでの初めてのグループ展が終了しました。
    観にきてくれた方、作品やグッズを買って下さった方、そしてカフェの店長松下さん、
    他スタッフの方々に、感謝致します。ありがとうございました!

    そして何より一緒に展示をした大山さんと深田さんにも
    素敵な経験を共有できたことを感謝します。また一緒に展示できたら嬉しいです!


    展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町





     

    「natural spirits」三人展〜今日からです

    • 2016.05.21 Saturday
    • 01:08
    JUGEMテーマ:展覧会


    展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町
    展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 
    展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町 展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町



    昨日、今日から始まる「Natural Spirits」三人展の搬入に行ってきました。
    今回は初めてのグループ展、カフェでの展示ということもあって気合いが入っていたのですが、
    諸事情で準備期間が短かったので新作は2つしか作れませんでした。
    でも、3週間ぐらいの時間で二つ「も」描けたというべきか。

    名刺大の小さな絵なのですが、これだけ小さな絵を妖精画で書いたのも初めて。
    小さい絵は、色々自由に描けて楽しかった。
    これからも機会があったら、小さい絵を描きためていきたいな、と思いました。
    号サイズになると、気軽に買える感じじゃなくなるので、小さい絵はお求めやすさも魅力です。

    今回は物販を含め販売もできる展示なので、買う人の視点でも描けました。
    でもあくまで売れそうなものではなく、描きたいものを描いています。

    初めてアクセサリー作りにも挑戦しています。こちらは売れそうなものだけを考えました。
    というと、なんかいやらしいですが、自分がほしいと思えるものを意識しました。
    身に着けるものだから、使い続けやすいものがいいですものね。

    でも、そう考えると絵も、家に飾るものだから、長く家に飾りやすい絵という考え方もアリじゃない?と思う。
    何を描くか、どう描くかも大事だけれど、どこにどの様に飾るか、というのも同じぐらい大事な気がする。
    それは画家の仕事じゃなくて、他の人の仕事なのだろうか。

    そんなことを、漠然と考えていました。

    自分の描いた妖精画をペンダントトップに入れて、ネックレスやストラップにしたのですが、
    やってみたら結構面白くて、新しい趣味ができたみたいです。
    値段設定が分からず、適当につけたのですが、カフェの店長さんには安すぎるよ!と言われました。

    …どうなんでしょう?

    安いかどうかは、行ってみて確認してみてください。


    最後に少し、このグループ展の経緯を。

    私たちは、数年前まで東京福生市にある福生美術研究所の生徒でした。
    福生市の画家・平松利昭先生を師として、各々進みたいジャンルの技術を磨きあっていた仲でした。

    内二人はもう研究所にはいないのですが、中の一人油絵画家の大山瞳さんが声をかけてくれ、大山さんの同級生である、今回の展示会場であるシルクロードカフェの店長さんが、とても良い条件で展示をさせてくれるということで、諸々を経て展示の開催になりました。

    カフェはとってもお洒落で、ランチも美味しくて、エキゾチックな雰囲気です。
    展示会場を見ると、刺激をうけて描きたくなる時があって、今回もそう思いました。
    新作の「蕾」はそういう訳で、和紙をコーヒーで染めています。

    なんと安易。

    というか発想が、単純悲しい

    他二人の作家を私目線で紹介植物

    大山瞳さん 油絵、アクリル絵具でダイナミックで女性的な絵を描いています。私はこの方の、少し退廃的な絵が好きです。今回は沢山の大山さんの作品が展示されています。カフェの雰囲気にもとても合っていていい味出しています!

    深田絵理さん 日本画でとっても細密な小動物を描いています。私は彼女の繊細なタッチがすごく好きです。特に今回の展示にもあ      る猫の鉛筆&ペン画は必見です。日本画のあの手この手を教えて頂きました。

    展示は本日21日(土)10時から。
    是非お越しください!


    「 Natural Spirits 」

    会期: 2016年5月21日(土)〜5月29日(日)
       午前10時〜午後11時(23時)
       ※ 5/23(月)は休館日になります。
       ※ 絵をご鑑賞の際は、ワンドリンクオーダーをお願い致します。

    会場: シルクロードカフェ
    住所: 東京都墨田区大平3-2-8
    電話: 03-5809-7953 (担当・松下)

    web: http://www.silkroad-cafe.com

    展覧会のFacebookページはコチラ




















     

    グループ展のお知らせ 「Natural Spirits」三人展

    • 2016.05.12 Thursday
    • 15:03
    JUGEMテーマ:展覧会

    長らく更新していませんでしたが、グループ展のお知らせです。

    福生美術研究所にて知り合った女性作家三人 ( 深田絵理、大山瞳、小玉絵里沙 ) による展示販売会です。
    私にとっては初のグループ展、カフェでの展示になります。
    それぞれポストカードやアクセサリー等のグッズ販売も予定しておりますので、
    お気軽にお越し下さい。

    私は初めて自分の妖精の絵を使った自作のアクセサリーや、ミニ絵画も用意しております。
    絵画作品は10点ほど。


    展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町

    展覧会グループ展三人展シルクロードカフェ展覧会アート深田絵理大山瞳小玉絵里沙錦糸町


    「 Natural Spirits 」

    会期: 2016年5月21日(土)〜5月29日(日)
       午前10時〜午後11時(23時)
       ※ 5/23(月)は休館日になります。
       ※ 絵をご鑑賞の際は、ワンドリンクオーダーをお願い致します。

    会場: シルクロードカフェ
    住所: 東京都墨田区大平3-2-8
    電話: 03-5809-7953 (担当・松下)

    web: http://www.silkroad-cafe.com

    展覧会のFacebookページはコチラ








     

    ホームページへ

    • 2015.12.23 Wednesday
    • 07:35
    ブログを始めてまだ間もないですが、もともとウェブ上の作品展示の様にしたいと思っていたので、展示用のホームページを作った方が良いという指摘も頂き、その予定でいます。

    できた作品を個展に来られない方に見てもらったり、できれば販売も兼ねたいと思っています。

    ネット上の色々な情報発表の場を、もっと上手く使える様になりたいです。

    未定ですが、ホームページに移行する際はまたお知らせ致します。

    今までブログを見て下さった方、コメントを下さった方、ありがとうございます。
    今後とも、よろしくお願い致します。

    制作過程

    • 2015.10.15 Thursday
    • 12:51








    最近、描き方を変えました。
    常々変わるものだとは思いますが、今回は使う画材からじっくりと見直していきました。

    自分の中で、なぜこの画材を使うのか?
    自問自答しながら。

    前から使っていたから、それしか知らないから。
    自分の中で、使う画材や技法に対しての動機を明確にして、より純度を上げたいです。

    自分にとっての一番純度の高いやり方をする事が、良い作品を作ることに欠かせないと思います。
    それは単純に教科書通りにやるという意味ではなく、自分らしく描くことへの純度です。

    逆に、画材やそれを使いこなすまでの技術は一朝一夕にはいかないので、
    ある程度の基礎力がなければ、ミクストメディア的な表現はできないと思っています。

    ✿ 小玉 絵里沙 ✿
     



     

    酒造蔵での展示を観に行きました

    • 2015.10.06 Tuesday
    • 12:20





    先日、昨年まで同じ研究所に通っていた、画家仲間の大山瞳さんの個展を観に行ってきました。
    会場は、東京の福生市にある老舗の酒蔵「石川酒造」さんの中の蔵でした。

    ギャラリーとして改装した訳ではなく、大山さんと酒造の方のお話が進み
    その様になったようです。
    ですので、ピクチャーレールや照明などの、ギャラリーに必要な設備が整っていないのだと聞き、
    どうなるのだろう?と思っていました。

    入ってみると、石畳が続き、綺麗に造園された庭があり、注連縄の巻かれた巨木があり、
    神社に入った時の様な、少し空気の変わった感じがありました。

    こういう日本の蔵のある風景や古民家などが私は大好きです。

    会場に100点ほど大山さんの絵が飾られていました。
    100点の個展なんて、私はいつできるでしょうか?

    在廊していた大山さんとお話しながら、じっくり絵を鑑賞しました。
    設備など整っていないのも気にならず、蔵の仄暗い雰囲気がむしろ逆に絵を引立てているように思えました。


    子供のころは分からなかったのですが、
    日本古来の材質で建てられた建物や、それらが作り出す風景や雰囲気はとても安心感を覚えます。

    次回の個展会場探しを先送りにしていたのですが、ヒントを頂いた様に思いました。

    大山さんの個展は、10月末まで石川酒造さんにて開催されています。


    ✿ 小玉 絵里沙 ✿



     

    アトリエ

    • 2015.10.02 Friday
    • 20:49
       

    アトリエを作りました。

    小学生の頃、祖父が亡くなり、一人になった祖母との同居のため、増築した祖母の部屋でした。

    その祖母が去年亡くなり、その部屋を母と私の制作の部屋にしようと、遺品整理や断舎利も兼ねての

    模様替えとなりました。

    元々、祖母が亡くなる数年前から、老人ホームに入居していたため、長く使っておらず、物置きと化していたのですが、

    アトリエに模様変え作業をしてからは、写真には写っていませんが、祖父母の仏壇も良い位置に置き換えられて、綺麗になり、

    祖父母も喜んでくれているのでは、と思います。

    亡くなった後は、特にそうだと思いますが、近しい故人の使っていたものなどは、中々整理したり、捨てる気になれないと思います。

    ここをアトリエにする前は、自分が寝起きする部屋で制作もしていました。

    贅沢な悩みかもしれませんが、生活する場だとどうしても気持ちの切り替えがうまくできず、

    中々やる気が出なかったりして、同じ自宅内ですが、部屋を変えただけで、今はとても制作しやすくなりました。

    片づけが運気的に良いことは、本でも読んでいましたが、本当に納得。

    一石三鳥ぐらいの効果がありそうです。




     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << October 2016 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM